「定期テスト」と「受験」と「部活」と…やることがいっぱいであり過ぎて困っている皆さんへ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 2月 27日 「定期テスト」と「受験」と「部活」と…やることがいっぱいであり過ぎて困っている皆さんへ

皆さんこんにちは!

担任助手3年の横山です!

最近、就活に追われている同期を見て、かなり忙しそうにしていました…?

えっ僕の就活ですか?僕は…( *´艸`)

 

でもふと思ったのですが、高校生の皆さんのほうがもっと忙しいですよね…。

毎日朝7時頃に起きて夜23時頃には寝る。これを週に5日間(私立校は6日間)やっているんですよね。

皆さんは当たり前にやっているかもしれないですがこれって結構すごいことなんですよ?

 

しかもその中で毎日部活があり、定期テストがあり、文化祭や体育祭の準備があり…。

正直やらなきゃいけないことが無限にありますよね。

そしてこの慌ただしい生活に受験勉強が入ってくる…。

 

これが入ってくると、もうパンク寸前…。

 

頭の中でスケジュール立てるのは無理ですよね。

僕はこれだけ忙しい皆さんに是非使ってほしいものがあります!

それは手帳です!!

いつまでに何をすればよいか?これを視覚的に示すことはめちゃくちゃ有効なのです。

やるべきことを忘れないようにするのにも有効ですがそれ以上に有効な使い方があります!!

それは「振り返り」です!!

スケジュール通り完遂できる人っていないと思うんですよね。

そこで「なぜできなかったのか?」を振り返ることって重要なのです。

 

週1ペースでもよいので、自分の生活を振り返る時間をとってみてください!

 

その癖をつけておけば受験勉強で大きく有利になります!

いつまでにどれくらいの点数を取りたくてそのためにどれくらいの勉強をしなくてはいけないかまで考えられている受験生は意外と少ないのです。

受かっている生徒に共通するものとして挙げられるのは”自分のやっていることが有効であるかを常に問い続ける姿勢”です。

 

自分の勉強を振り返り、質・量的な観点で自分に合ったスタイルを確立しそれを回し続ける、これが受験において一番重要です。

 

三鷹校には週間予定シートというものがあります!

 

これを上手く使っている生徒は点数をどんどん伸ばしています!!

 

皆さんも計画を立てて振り返り、実行するこれを習慣にしてより良い高校生活を送ってください!!!

 

 

担任助手 横山真也