「意志」と「強制」 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 5月 19日 「意志」と「強制」

こんにちは!担任助手の深谷です。

今日は「意志」「強制」についてお話したいと思います。

みなさんはどのようにして東進、予備校に入りましたか?

大学受験を志しているのであれば「強制」されて入ったということはないと思います。

自分は一応、「意志」を持って入学しました。「このままだと非常にまずいな・・・予備校に行こう」という自分の「意志」でした。

私は中学受験をしていないのでわかりませんが、中学受験のために塾に通っていた人のほとんどは「強制」ではないのかなと思います。「強制」というか親御さんに強く勧められて、というニュアンスの方が近いですね。

この違いはどこにあるのか。自分自身の中に明確な「意志」の有無かと思います。

「強制」である人は、塾や予備校に行く目的が変わってきてしまいます。例えば「お母さん(お父さん)に怒られるから行こう・・・」となったりしています。

「意志」をもつ人の目的は「このままだと自分が将来的に損するから行こう」と自発的なものになっています。

この「意志」なのか、「強制」なのかということだけでもモチベーションは変わってきます。

そして「意志」を持つために大事なことは「ビジョン」を持つことです。

そのことはまたお話する機会があればいいなと思います。

では!