ここで今一度気を引き締めよう! | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 1月 28日 ここで今一度気を引き締めよう!

はじめまして!三鷹校担任助手3年の横山真也です。

受験生の皆さんはセンターの本番、低学年の皆さんはセンター同日が終わり、一息ついたという感じですかね。でもここからが大事なのではないでしょうか?

受験生の皆さんは国公立の2次にむけてここからギアをあげていかなくてはいけない時期だと思います。

センター試験は本番ではないのにも関わらず、そこで多くの受験生が勉強しなくなってしまいことが多いんです。実はこの時期が一番伸びる時期なのにも関わらず本当にもったいないな…と思います。

この時期にこそ勉強する環境をしっかり作って当たり前の事を当たり前にやれる人、それが受かる人だと思います。

もう一つアドバイスをするとすれば「受験生は完璧な状態で受験を迎えることはないということです」

当たり前の事ではあると思うのですが、ではそれが勉強にも反映されているでしょうか?

この時期にできないことがあると、焦って無理やりやろうとする人がいます。

でも本来はそのような時間の使い方は危険です。

どういうことかというと、この時期は0%のことを30%の状態にするのはなく、70%のものを100%に近付ける勉強が重要だということです

自分に今できることを愚直にやる、それが出来ていない人は意外と多いのではないでしょうか?

僕からできるアドバイスがあるとすれば、「背伸びをせず本当に必要なことをやってください」

低学年の皆さんは、受験生に向けたメッセージを見ればわかると思いますが、この時期できないことがたくさんあります。すごく焦ります。だからこそ、今のうちに基礎を固めきって、本番までにできるだけのことはやりきって受験勉強に挑んで下さい!

受験生の皆さんも低学年の皆さんも明日からの勉強が未来を変えます。頑張りましょう!

 

担任助手 横山