ゴールデンウィークを活用しよう | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 4月 21日 ゴールデンウィークを活用しよう

こんにちは。担任助手一年の石川です。4月も終わりが近づき気温も暖かくなってきましたね。

 

突然ですが、4月末と言えば、何を想像しますか? 

 

そうです!

皆さんご存知の通り、ゴールデンウィークです。

そこで今回は、ゴールデンウィークに何をするべきなのかについてお話していきたいと思います。

 

①開館登校をする。

ゴールデンウィークは、夏休み前最後のまとまった時間を確保できる時期です。

 

夏休みは、受験生ならば、朝登校するのは当たり前!

 

しかし、早起きの習慣が出来ていないと慣れるのに時間がかかります。

 

そのため、ゴールデンウィークのうちから、夏休みに向けて長時間の勉強に慣れていくべきです。

 

②1日1コマ以上受講する。

東進の最大の特徴とも言えるのが、「圧倒的演習量を確保できる」という点です。

 

しかし、それは6月末までに受講を終わらせるという東進のスケジュールに沿った場合の話です。

 

もし、6月末までに受講が終わらなかった場合はその分の演習量が減ってしまいます。

 

受験において、過去問の演習量が合否を分けると言っても、過言ではありません。

 

まだ受講が残っている人は、ゴールデンウィーク中に進めるようにしましょう!

 

以上の2点がゴールデンウィーク中に必ずおこなって欲しいことです!

 

ぜひ、東進を活用して、ゴールデンウィークを充実させて下さい。