スケジュール管理について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 9月 19日 スケジュール管理について

こんにちは!担任助手1年の磯ヶ谷です。

 

昨日一昨日は校舎が休館日でしたが、生徒の皆さんは計画通り学習できましたでしょうか?

今日校舎の様子を見ていると、予定通り登校している人とそうでない人との差が顕著に現れているように思えます。高3生はもう1日たりとも時間を無駄にできないということは言うまでもないですね。高2・高1生の皆さんも、同じです。「たった1日くらい」と思うかもしれませんが、この1日1日の積み重ねがゆくゆくは大きな差に繋がります。1日をどのように使うかを考えることは非常に大切です。

 

そこで大事なことが、計画を立てた上でそれに沿って学習していくことです。

 

生徒の皆さんは、勉強の学習計画を立てる機会が度々あるかと思います。自分自身で立てた計画、担任助手と立てた計画、担任と立てた計画、、様々あると思います。

その計画通り学習できていますか??

 

恐らく、できていない人が殆どなのではないでしょうか。

人間なので仕方ない部分もあると思います。完璧に計画通りに行動できる人はそうそういませんし、逆に計画通り物事が進まなくてその度に萎えてしまっていては進みません。

 

大切なのは、計画が狂った後、再度計画を見直し立て直すことです!

できなかった分はどこかで取り返さなければなりません。

例えば、週単位で計画を立てており、火曜にやる予定だった受講ができなかったらその分を土曜にやる、などと、適宜計画の修正を行いましょう。

できなかったことで萎えてその分を放置したら計画を立てた意味が半減してしまいます。

 

1日24時間をどのように使うか、今一度考えてみましょう。