テスト期間中のあなたへ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 3月 3日 テスト期間中のあなたへ

こんにちは!担任助手のはがです!

最近少しずつ気温が上がり、春服が着れるのが嬉しい限りです^^

 

3月頭といえば期末テスト真っ只中

「中間が悪かったから挽回しないと…」「進級や内申に関わるから力を入れたい!」

など、皆さんいろんな思いで試験に臨んでいると思います。

私も高校生の時(なんと4年前…!涙)は毎回必死に一夜漬けしていたのを思い出します(笑)

 

実は、今週の三鷹校の週間平均受講コマ1.4コマとかなり下がってしまいました。

試験勉強のために受験勉強を大幅に減らしているか、ストップしている人がかなり多い証拠ですね…(;;)

そこで今日は、試験勉強と受験勉強の両立について話したいと思います!

 

 

これは私の持論ですが、試験期間でも受験勉強を0にしてはいけない理由は2つあると思います。

①勉強の長期計画に遅れが出る

テスト期間は大体1週間弱。部活がなくなりテスト勉強に専念するのが試験1週間前。

となると、1回の試験で2週間もの間受験勉強が止まってしまいます。

3期制の場合、1年あたり2週間×6回=1ヶ月半の遅れを取ってしまうと思うと、1秒も惜しい受験生にとってはかなり痛手だと言うことが分かります(;;)

 

②触れないことで鈍る分野がある

個人的に、英単語・計算・理社の知識の3つは毎日30分ずつでもいいから触れるべき分野だと思います。

放っておけば語学は鈍り、知識は忘れ、計算は遅くなるからです。

せっかく身に付けたものも時間が空くことで定着率が落ちてしまうのは本当に勿体無い!

 

この2つの理由から、私はテスト期間であっても受験勉強のペースを出来る限り落とさないようにしていました。寧ろテストだけに専念している同級生に差を付けようと思ってました。

 

一方で、テスト勉強を疎かにしてほしいという訳では全くありません。

試験で使う科目の中には受験で使う科目や範囲もたくさんあるので、その勉強をしっかりやることは受験にも必ず繋がるからです!

(私は期末試験のために必死に極めた生物の単元が、センターの得意分野になったこともありました!)

 

まとめると、

・受験に使う科目の試験勉強はしっかりやる!

・受験勉強を0にしない!特に触れないと鈍るもの(英単語・計算・理社の知識)は1日30分でもいいので必ず触れる!

の2つを皆さんにはぜひ意識してほしいです◎

 

 

今回の試験で勉強が滞ってしまった人は終わってから挽回ですね!

今月も花粉に負けず、頑張っていきましょう^^