体調管理に気をつけよう! | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 30日 体調管理に気をつけよう!

みなさん、こんにちは!

三鷹校担任助手の佐藤七海です☺

ブログはとても久しぶりですね。このバナーでブログを更新するんは実は初めてです。。。

 

最近の私事としては、秋花粉にやられて、毎日目覚めの悪い朝を迎えております。

皆さんは体調は崩していませんか?

この季節は寒暖差などで体調を崩しやすい季節です。

特に三鷹校の教室は、新型コロナウイルス防止の観点から、換気のために窓を開けているので、教室で寒い想いをしている生徒の方は多いかもしれません。

寒暖差が大きいと、体内の環境を整え、体温を調整する自律神経が乱れてしまいます。冷房の効いた室内と暑い屋外など、寒暖差のあるところを行き来すると、寒暖差に適応しようとして自律神経が過剰に反応してしまうことで、体が疲労していきます。その状態が続くことで自律神経が乱れ、心身の不調につながってしまうとのこと。

 

このような”寒暖疲労”のため体調を崩してしまいがちな方へ。

調べてみたところ、この”寒暖疲労”から回復するためにはさまざまな方法があるそうですよ。

まずは入浴。お風呂は、38〜40度ほどのぬるめの湯船に15〜20分ほどつかるのがベスト。シャワーだけでは体が冷えてしまいます。担任助手の中でもシャワー派の方々がちらほらいますが、是非みなさんお風呂に入って温まりましょう。

そして食事面。食事面では、常温の飲み物を選ぶなど冷たいものをとりすぎないように注意しましょう。

それと同時に、ショウガやシソなどの薬味や、カボチャ、人参などの根菜類、サツマイモやサトイモなどの芋類など、体を温める食材を意識してとりましょう。

 

”寒暖疲労”を上手く回復させて、勉強を頑張りましょう🔥

皆さんの登校を、スタッフ一同心よりお待ちしています!