修判ロックについて | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 3月 17日 修判ロックについて

こんにちは!担任助手1年の中川です!とある人から、「ブログの挨拶、上手くいってない」という指摘を受けたので、早速本題に入ります。(いつも読んでくれてありがとうございます。)

タイトルは「修判ロック」です。東進生以外の人は、なんのことやらだと思いますが、東進生はドキッとしている人もいるんじゃないでしょうか?

(東進生以外の人への修判の解説は下に書いておきます!)

修判は、復習ツールとしてとても重要な東進コンテンツの一つです。

前に聞いたことがあるのですが、「修判をしない受講はYouTubeと同じ」だそうです。

皆さんは、東進にYouTubeを見に来ているわけではないと思います。

せっかく勉強するならの効果を最大限にしたいですよね?

ということで修判をやりましょう!

↓締め切り近いです!お早めにお申し込みください!

※修判は「修了判定テスト」の略称です。

修判とは…受講(基本20コマ)の後に行われるテストのこと。修判の中にも、「中間テスト」と「修了判定テスト」があり、合わせて「修判」と呼ばれている。

修判ロックは、修判を受験、または合格していないことを理由に受講が進められないこと。