全統模試の復習について~理系編~ | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 15日 全統模試の復習について~理系編~

皆さん、全国統一高校生テストお疲れさまでした。自己採点をしましたか?結果が良かった人も悪かった人もいると思いますが、大事なのは模試後にどう行動するかです。

さて今回は、模試の復習理系編ということで書いていきたいと思います。

理系のマークシートテストは違和感があり解きにくいと感じる方もいると思います。私も最初はマークシート形式になれずかなり苦戦した時期がありました。ただ、共通テストは全科目マークシート形式ですので解けるようになるしかないです。

とは言ってもテスト形式に慣れるだけでは点数は上がりません!

なので大事になってくるのが、復習なのです。

数学は、テスト時間が短いので計算スピードが遅いとかなり苦戦してしまいます。そして、共通テスト数学の問題には必ず誘導形式の問題となっているので、この誘導にうまく乗ることが点数向上のカギとなります。復習の段階で、自分が解けなかった部分は、誘導に乗れていない部分でもあると思うのでもう一度自分で解いてみましょう。

理科科目に関しては、まだ定着していない部分がたくさんある方も多いと思います。なので、今回解けなかった問題は1番初めに復習をしましょう。「まだ習っていないからできない」で終わらしてはダメです。予習をすることは大学受験勉強においてとても大事な事なのでどんどん新しいことを学んでいきましょう!

次回の共通テスト模試は8月後半にあるので、夏休みの時間を使い、成績が伸びるように頑張っていきましょう!!