公開授業後記④ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 4月 3日 公開授業後記④

こんにちは!担任助手の佐藤です!

皆さんお元気に過ごしていますか?都立高校では授業開始の延期が発表されてしまいましたね…

私が通う東京女子大学も授業開始が延期されました(涙)

今年の大学生にとって春休みは3か月になってしまいました。年の四分の一が春休みなんて驚きですよね。このまま休みが長引けば、どうなってしまうでしょう。勉強する人としない人では圧倒的な差が生まれてしまうでしょう。

 

これは休みが長引いている皆さんにも同じことです。皆さんはこれからどちらの道を選びますか?

何となく意識なく過ごしてしまっている日常は皆さんの選択によって歩まれているのです。勉強してコツコツやるべきことを進めていく道か、何となく過ごして後回しにしてしまう道か。

前者の方が魅力的な人生を歩めそうですよね。皆さんもこの休みを有効活用して、勉強を進めましょう。

 

前置きが長くなりましたが、公開授業の話に移ります。これまでの公開授業後記①、②、③では英語の長文の読み方の技法についてとリスニング、模試の話を還元しました。(詳しくはブログをご覧ください。)

本日は四技能が重要視されている昨今の英語学習で日本人が苦手とするSpeakingとWritingのお話です!!

SpeakingとWritingは今まで勉強してきた読解の力や単語とは全く別物の力が必要だと思っていませんか?

いいえ!!!

SpeakingとWritingは持っている表現の組み合わせなのです!!

今まで通り単語、文法の勉強を大切にし、Out putが出来るようにしましょう。様々な問題に触れることで、対応力が身に付きます。あとは実践するのみ。特別な晩今日よりまずは基本に立ち返って、基礎を固めましょう

 

勉強は積み重ねあってこそ。「継続は力なり」頑張っていきましょう!