公開授業後記 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 8月 24日 公開授業後記

こんにちは!!東進ハイスクール三鷹校担任助手の佐藤七海です!!

 

先週の土曜日は三鷹校で公開授業が実施されましたね、参加してくれた皆さんはどうでしたか授業をして下さった西先生本当にありがとうございました!!

また、昨日は共通テスト本番レベル模試が実施されました。何人かの生徒の方は英検で受験できなかったようなので、後日受験で必ず受験しましょう。

 

さて、本日は公開授業で私が聴いた西先生からのメッセージを皆さんに共有したいと思います。

今回はテーマを「今、自分がどこにいるのか」ということをテーマにお話してくださいました。

アインシュタインによると、「知性は自分から離れることだ」と言っています。現在、私たちの周りには多くの情報があふれ、思わぬうちに自分が求めれる好きな情報・よく調べる情報だけに囲まれてしまうという、フィルターバブルという状態になってしまうことがあります。これによって、私たちの思考の範囲が限定されてしまい、世間から孤立してしまうケースがあるようです。

そこから脱すためには、一歩離れて自分を見てみる客観性が大事だと言います。離れることで、自分の置かれている状況を把握することが出来、世界にはいろんな人がいることを知ります。「なんで自分はこうなんだろう・・・」と絶望することはないのです。

 

この話を聞いて、私は大変気が楽になったように感じました。西先生にはとても感謝しています。

公開授業は先生の授業だけでなく、先生からの貴重なお話を聞ける良い機会です。次回の三鷹校の公開授業は11月でし。是非参加しましょう!!