共通テスト同日体験模試の準備は出来ていますか? | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 12月 26日 共通テスト同日体験模試の準備は出来ていますか?

こんにちは!担任助手の佐藤です。今年最後のブログになります。今年はいろいろありましたが、皆さんは年末をいかがお過ごしでしょうか。私は今年アメリカへ留学へ行く予定でしたが、キャンセルになってしまい、こうして東進ハイスクール三鷹校に担任助手として残り、皆さんと出会うことが出来ました。すべてがうまくいかなかった年ではなかったと思っています。今年も残すところ少しですが、最後まで気を抜かずに健康に気を付けて頑張りましょう。

 

さて、本日は東進ハイスクールが毎年行っている共通テスト同日体験模試についてのブログです。大学共通テスト初年度の同じ問題を同じ日に体験できるのは東進ハイスクールだけ!ということで、、模試の準備と当日の注意事項についてお話します。

まず、準備について。大学共通テストと同じ問題が出るということは、高校の全範囲が出題されるという事です。自分が受験する科目は一通り復習または習っていない個所でも目を通すよう心がけましょう。英語などは単語等マスターで復習すると良いでしょう。

続いて当日の注意事項について。本番さながらの格好で受験しましょう。本番の試験をいつも通り受けることが出来れば、通常通りの力を発揮することが出来ます。すなわち、本番のように模試を受験することがとても重要という事です。本番の試験では会場に時計は設置されていません。必ず自分が試験で使用するであろう腕時計を持参してください。また、シャーペンを使用する生徒が多いですが、本番では鉛筆を用いてマークシートに記入します。鉛筆で回答することに慣れておきましょう。

模試は、受験するだけでは全く意味を成しません。目標を決めて準備をしっかりし、万全の状態で模試を受験しましょう。