共通テスト模試の復習法(数学編) | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 6日 共通テスト模試の復習法(数学編)

こんにちは!担任助手の西川です!

 

去年に比べてブログを書く機会がかなり減ったので、毎回書くときに緊張してしまいます(笑)

最近気温がかなり下がってきているので、皆さん体調には十分に注意してください!

 

さて、今回お話しするのは、共通テスト模試の復習法(数学編)についてです!

 

本日は全国統一高校生テストがあったので、受験した方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな皆さんに、数学の復習法についてお話ししたいと思います!

 

数学は、恐らく多くの生徒の方がつまずくのはこの科目ではないのかと思います。高1や高2の方だと、30点すら取れなくて何から復習していいのか分からないという人も多くいると思います。

今回はそんな皆さんのために、僕がやっていた数学の復習法を紹介したいと思います!

 

数学の問題を間違えてしまった原因は、おそらく3つあるのではないかと思います。

具体的に言うと、ケアレスミス、時間不足、理解不足、ですね。

このうち、ケアレスミスに関しては早く解き終わることによって見直しの時間を作ることが出来ればある程度軽減することが出来るので、今回は時間不足と理解不足についてお話していきたいと思います!

 

まず時間不足についてですが、これに関しては回答を全部読んである程度復習した後、もう一度時間を図って同じ問題を解いてみるとかなり効果があります!

一度解いたことある問題を解くんだから間に合うのは当たり前と思う人もいるかもしれませんが、この科目に関してはそんなことはなく、共通テストのような問題数が多い試験ではかなり効果があるので、是非やってみて下さい!

次に理解不足に関してですが、これは復習をする前に教科書の同分野をもう一度見直すのがいいです!そのうえである程度理解できたと思ったら問題の解説を読み、それから解き直すと効果があります!

時間がかかって大変だと思う人もいるかもしれませんが、この科目は一朝一夕でできるようになるような科目ではなく、時間をかけてじっくりと上げていく科目なので、焦らずゆっくりと点数を上げていきましょう!

 

いかがだったでしょうか?

数学はとても難しい科目なので、点数が伸びなくて悩んでいる人もいると思いますが、あきらめずにやっていれば必ず点数は伸びてくるので、あきらめずに頑張りましょう!