共通テスト激励(澤田) | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 1月 8日 共通テスト激励(澤田)

こんにちは。担任助手1年の澤田です。

 

共通テストまであと8日となりました。

 

時が経つのは早いものですね。

 

今回のブログは共通テスト激励という事で、僕から受験生の皆さんにエールを送ろうと思います。

 

僕がセンター試験を受けたのは2年前なので、若干記憶があやふやなところがありますが、どんな雰囲気だったのか覚えている範囲でお伝えします。

 

皆さんもそうかと思いますが、センター試験、共通テストは基本的に同じ学校の人は同じ会場で受けます。

 

教室に入った時に(100人くらい収容)、学校の友達が10人くらいいましたね。

 

なので、なんとなくホームな感じで試験を受けられたのを覚えています。

 

しかしその弊害もあって、休み時間は学校の友達が答え合わせをし始めてしまい、僕はひとりで人のいないところへ行って音楽を聴いていました。

 

答え合わせしたくなる気持ちはわかるのですが、僕は根がネガティブな人間なので、点数が高いことが分かっても慢心して次の科目で失敗、点数が低いことが分かったら次の科目に集中できず失敗、という未来を想像して絶対に友達と答え合わせをしないと決めていました。

 

まあ何が言いたいかというと、いかに平常心で試験に臨めるかが大事だと思うのです。

 

本番で普段通りの力が出せる人って意外と少ないんじゃないかなと思うんですよね、、、

 

緊張したり興奮したりして、いつもと違う解き方をしてしまったり、いつもやらないような行動をしてしまったりするわけで、それで失敗してしまったらもったいないですよね。

 

本番でいつも通りの力を発揮するために、たとえ緊張していたとしても、いつも通りの自分を演じてみてください。

 

激励なのか分からなくなってしまいましたが、皆さんには実力通りの力が出せるように頑張ってほしいです。

 

9か月くらい見てきて思い入れありまくりですからね!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事