冬休みの勉強予定の立て方 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 12月 18日 冬休みの勉強予定の立て方

こんにちは、担任助手2年の長田です。

 

いよいよ期末テストの結果も出て冬休みに入る人が多いと思います。そこで、冬休み期間中の勉強計画について少しアドバイスしたいと思います。

冬休みを二週間とすると、一日10時間を勉強時間として割くと、140時間勉強できることになります。

140時間と書くと膨大に見えますが、実際に始めると意外にもあっという間に過ぎてしまいます。きっちりと計画を立てていなければせっかくの140時間も無駄になってしまいます。

そこでまず、この冬にやるべき勉強をリストアップしましょう。そしてその中で優先順位をつけて、時間を配分していきましょう。そして最後に、その配分した時間を一日一日に割り振ったものを作って紙に書き起こしてみましょう。

 

やるべきことのリストアップ→優先順位をつける→一日あたりのスケジュールを決める→紙に書く

 

の流れです。これらをしっかり行えば、無理のない計画が立てられるだけでなく、改めて自分に必要な勉強がはっきりします。

 

あとはきっちり予定に合わせて勉強するのみ!!!!