冬休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 22日 冬休みの過ごし方

こんにちは、担任助手2年の青木です!

本日は、冬休みの過ごし方についてのお話をしたいと思います。

 

東進では冬休み時間割が始まって3日目になりますが、皆さん朝登校はできていますか?

まだ学校が終わっていないという人も多いかと思いますが、何も予定がないのにお昼過ぎに登校している人、いるのではないでしょうか??(受験生の中にそんな人はいないと信じていますが…)

そんな皆さんは、このブログを読んだ次の日からはぜひ朝登校をしてほしいです!

 

私が考える朝登校のメリットは2つです。

①勉強時間が増える

冬休み期間の東進は8:30から開校しています。開館から閉館まで単純計算で13時間… 複数の受講、確認テスト、ためていた修了判定テストなど、学校があるときにはできなかったことができる期間が冬休み期間です!

特に新高3・新高2の皆さんは、3月末までに受講修了が目標です。学校が始まって時間が無くなる前に、たくさん受講を進めてしまいましょう!

 

②生活リズムが整う

これは特に受験生の方にお伝えしたいメリットです。共通テスト本番は国立文系の人は9:30開始、そのほかの人も午前中に試験を受けなければならない人がほとんどですよね。本番に最大限の力を発揮できるよう、今から生活リズムを整えて早寝早起きができるようにしましょう!

 

東進は1/7まで8:30から開校しています。ぜひ朝から登校してくださいね、お待ちしています!