副教科の学習の進め方について | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 9月 28日 副教科の学習の進め方について

こんにちは!担任助手1年の高麗です。

あっという間に9月も終わってしまいますね。季節の変わり目で体調を崩しやすくなると思うのでより一層体調管理に気を付けていきましょう!!

 

さて、今回は副教科の学習の進め方について話していきたいと思います。

受験生の皆さんはこの時期悩みがちな問題だと思います。私自身も受験生のちょうどこの時期に副教科である地理の勉強にどれだけ時間を割くべきかとても迷っていました。

副教科は特定の受験校でしか使わなかったり、配点の割合が小さかったりするので、主要な科目と比べてこなせる演習の量や費やせる時間が限られてしまうと思います。

 

そんなまとまって時間を割いたり集中力を注いで取り組むことが難しい副教科ですが、放置しておいていいという訳にはいかないですよね。そこで大切なのは早めに手を付け、こまめに触れておくことだと思います。

参考書を一冊決めてそのテキストを熟読し、徹底的にやりきることも重要だと思います。

 

副教科の学習の進め方は受験生にとって悩みどころで難しい問題だと思います。

しかし優先度が低いからと言って放置しておくと、本番ぎりぎりで慌てて取り組むことになり、結果として主要な科目の確認に時間を割くことが出来なくなってしまいます。

早めに取り組み、毎日少しでも触れておくことで準備を進めていきましょう!

 

 

過去の記事