勉強を楽しむために | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 6月 11日 勉強を楽しむために

こんにちは!担任助手1年の恩田です。

 

今日は勉強が楽しくなるコツについて話したいと思います。

 

それは、予習・復習をきちんとすること

です!

 

僕は、今、正直なことを言うと、大学の勉強が

 

とっても楽しいんですよ!

 

こういうことを言うと他の担任助手から「えー」ってドン引きされたりするのですが、素直に楽しいです。大学の授業というのはより専門的になるのでとても奥が深くて楽しいです。

 

ただ、最初から楽しめていたわけではありません。

初回、第二回くらいまでは、「あー。まだなんか高校の延長みたいなことしてるな。」と余裕をかましていたのですが、回を重ねるごとに徐々に難易度が上がっていき、気づけば授業を聞いていても何もわからない、という状態に陥ってしまいました。

 

とても苦痛でした。

 

早く終わってくれ・・・と祈りながら90分を乗り切る、といったような感じで。

 

ただ、テストが迫ってくると、理解しようと努力せざるを得ませんよね。勉強して、理解できるようになるまで教科書を読んだり、先生に質問をしたり・・・

しているうちに理解できるようになり、その科目の面白さというものがだんだんわかるようになりました!

 

「人って、知らなかったり、わからなかったりすることが苦痛なんだ、つまらないんだ。」

 

そう気づきました。

 

授業で先生が言っていることがわかれば勉強も楽しくなります。

そのためには、

 

  1. 予習して内容を先取りすること
  2. 復習して前回までの内容を理解しておくこと

 

が大切です。

もちろん、前提として授業中も先生の話をしっかり聞くことは当たり前ですよ!

勉強の楽しさに気づけば、遊び感覚で勉強ができて、

「努力」なんて言葉を使う日が来なくなるかもしれませんね!

 

予習・復習をしっかりやって、勉強を楽しみましょう!