単元ジャンル別演習について① | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 9月 1日 単元ジャンル別演習について①

こんにちは!担任助手1年の青木です。

夏休みが終わり、学校が始まった人も多くなってきました。東進でも本日から時間割が通常に戻りますが、特に受験生の皆さんは夏休みの勢いを保って、引き続き勉強していってください!

 

さて、受験生の皆さんの中にも、過去問演習量が目標に到達し、単元ジャンル別演習に移る人たちが出てきました!

 

単元ジャンル別演習は、過去問演習をやる中で出てくる得点が伸びない分野・もっと得点が取れそうな分野をAIが解析し、成績を上げるために必要な問題のみを集めたシステムです!

今の時期に特に取り組んでほしいのは、伸びしろがある分野を伸ばすための問題を集めた必勝・必達セットです。

私も去年、必勝必達セットとして用意された問題を300問以上解きました。自分が苦手としている分野の問題が出てくるので進めるのが非常に辛かったです…

しかし、苦手な分野を沢山演習したことで、記述模試の偏差値を大幅にアップさせることができ、第一志望校の合格判定はE判定からB判定まで上がりました!

 

単元ジャンル別演習は、取り組む期間も長く問題も難しいので大変ですが、根気よくやり続ければ必ず結果に結びつくシステムです。9月からは単元ジャンル別演習を使って更なる成績向上を目指しましょう!