参考書の効果的な使い方 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 10月 10日 参考書の効果的な使い方

 

こんにちは!!三鷹校担任助手の金子です!!

今回は参考書の効果的な使い方についてお話します!!

 

 

 

まず聞きたいことがあります。皆さんは買ったけど全く触れていない、もしくはちょとしか触れていない参考書は存在していますか?

ここで、はいと答えた方は多いと思います。かくいう私も書店に行っては参考書を漁りまくって結局受験終了時には全く使っていない参考書が多数存在する状態になってしまったうちの一人でした。だからまずいえることとして

参考書は今やっている参考書が一周するまでは絶対に新しいものを買わない!!!

これが一番大事なことだと思います。結局新しい難易度の高い参考書に手を出しがちなのはわかりますが今ある学力を少しづつステップアップしていくことが重要です。

 

 

 

次に大事なことは、

参考書とノートを対応させる!!

ことです。これは何かというと、参考書の問題をノートに解く場合は必ず参考書に書いてある重要なポイントやコツをノートに明記して復習や見返しをしやすくすることです。これによって参考書とノートの併用がより効率的になり、より勉強がはかどることになります。

実は頭いい人のノートを見ても、だいたいの人がノートを綺麗にまとめていて、これの効果は絶大だと思います。

 

 

 

 

今日はこれでおしまいです。参考書を効果的に使って10月の全国統一高校生テストでよい結果が残せるように頑張りましょう!!