受講について | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 9月 26日 受講について

こんにちは!担任助手3年の恩田です!

 

本日は受講についてお話します!

 

予習、授業中、復習の3点のそれぞれにおいて注意してもらいたいポイントをご説明します。

 

①予習

 

東大生の多くは、予習、授業中、復習の中で最も大事にするものは予習だそうです。予習の仕方は、

 

暗記系⇨あらかじめ教科書を読んでおく、重要そうなポイントを整理する

理科系⇨問題を解いてみる、解けない問題について、どこでつまずいたかを整理する

 

です。

 

予習をしておくことで、「授業」が復習になります。そうすると「復習」の段階がいらなくなるわけですね!

 

ここで予習をしている人とそうでない人の差が出ます。いつまで経っても追いつく側の人か、先取りしている側の人か、期限が決まっている受験ではどちらが有利かは一目瞭然です。

 

②授業中

 

次に授業についてご説明します!授業を聞く際のポイントは、とにかく「手を動かす」です!

 

ぼーっと見ているだけではYouTubeを見ているのと同じと言っても過言ではありません。先生の説明を一字一句逃さないつもりで集中して聞いてほしいです!先生が語気を強めたところや、ポイントだと明言した部分についてのメモは必須です!

 

眠くて集中できない時は無理に進めず、休憩しましょう!

 

③復習

 

復習のポイントは「授業の内容を自分で説明したときに、何も知らない他人に理解してもらえるようにする」ことです!自分の中で理解が曖昧なものを人に説明することはできないですよね!

 

ぜひ、お母さんや兄弟に授業で習ったことを説明してみてください!もし理解してもらえなかった時は、理解が甘い部分があるということです!また、「ここってどういうこと?」と質問されたときに考えることも記憶の定着に一役買います。

 

以上が私なりの受講のポイントです!参考にしてみてください!

過去の記事