受講・修判について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 10月 16日 受講・修判について

 こんにちは、担任助手一年の金澤です!

 

 今日は受講とその後の修了判定テストについてお話しようと思います。

 

 前回のブログでは、低学年の皆さんに「受講はもちろんですが、基礎マスターも頑張ってね」という旨をお伝えしました。とはいえ基礎マスターはもう当たり前の習慣になっている生徒も大勢いると思うので、今回はもう少し掘り下げてお話しします!

 

 日頃皆さんの頑張りを見ていて思ったのは、受講を受けた後の「確認テスト・中間テスト・修了判定テスト」でSS判定をとれているのか…ということです。模試で成績が良い、また受講が計画通りに着実に進んでいる生徒のPOSをみてみると「一発SS判定合格」が綺麗に並んでいます。

 ここで特に「中間テスト」にこだわってほしいです。中間テストは受講しなくても次の受講に進むことができてしまうため、修判テストよりも軽視している生徒が多いなと感じます。中間テストはここまでの受講でどこが引っかかっているかなということの振り返りをするせっかくのタイミングです。早く次の受講に入りたい気持ちはとても分かりますが、一旦テキストの内容がしっかり頭に入っているか、という確認を兼ねて中間テスト是非受講してください!!!

 

 まとめると ①基礎マスター(英熟語750) ②中間テスト ③修了判定テスト です。引き続き頑張っていきましょう!