受験を乗り越える一番の近道 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 12日 受験を乗り越える一番の近道

こんにちは!担任助手4年の恩田です。

 

今日は志についてお話しします。

 

三鷹校の多くのみなさんは、あまり「トップリーダーと学ぶワークショップ」や「志作文コンクール」に前向きではないですよね。私たちはとても悲しんでいます。

 

そもそも、なぜ大学受験予備校がそういった機会を設けているか、みなさんにぜひ知っていただきたいと思います。

 

大学受験を乗り越えていく上で、一番大切なものってなんだと思いますか?

 

正解は「やる気」です。あまりに単純だと思ってバカにしましたか?

 

でも、勉強をやめて携帯を触りたい時、成績が伸びなくて苦しい時、そんな時に自分を支えるのは、担任助手や家族でもなく、「第一志望校に合格したい自分」なんです。

 

常にスタッフや家族が横に行ってつきっきりで面倒を見ることはできないですよね。

 

ではやりたいことや志を見つけるためには何が必要なのでしょうか。

 

結論から言うと、2つあります。

 

①自己分析

これは、自分の好きなこと、得意なこと、大切にしていることを過去の人生から振り返って見つける作業です。具体的には、自分がこれまでどんなことにワクワクしてきたか、どんな時にモチベーション高く頑張れたかを振り返る中で、その瞬間や出来事の抽象化と具体化を繰り返す作業です。東進ハイスクールでは、「志作文コンクール」というイベントを設けています。その中で、過去の自分の振り返りをしていただければと思います。

 

②社会課題について知る

自分がどんな課題を解決したいか、どんな技術やノウハウを使ってその課題を解決できるかを知る作業です。具体的には、本を読む、ニュースをチェックする、世の中をリードする人の話を聞く、等があります。東進ハイスクールでは「トップリーダーと学ぶワークショップ」というイベントを設けています。興味のあるなしに関わらず行ってみて、その分野に「興味がない」というのを発見するのも大切なことです!

 

受験に遠回りなようで近道な「大学に行く目的をはっきりさせること」から目を背けないでください!僕らも皆さんの志が見つかるようにサポートしていきます!