受験生に向けて残り期間の過ごし方 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 30日 受験生に向けて残り期間の過ごし方

こんにちは!担任助手1年の高橋です。

今年も残りわずかとなり、共通テストまで15日となりました!低学年の皆さんも同日模試が近づいてきて勉強に拍車がかかってきたと思います。校舎での皆さんの様子にも緊張が見られて、私も去年の受験生時代を思い出しました。

今日お話ししたいことは受験本番までの過ごし方についてです。受験生なら年が明けるとより一層共通テストを意識すると思います。1月から一般対策よりも共通テスト向けの勉強をすることをオススメします。これは一例として考えてほしいのですが、私は毎日全科目の共テ過去問を解いていました。私立文系で科目数も少なかったので出来ましたが、苦手科目の過去問は毎日解けるといいと思います!この時は大問別演習で共テ演習をしていました。

また、苦手科目の知識を必死に詰めましょう!日本史で言えば文化史などです。これは共テだけでなく、国公立・私大の入試の時も役に立ちます!つまり、最後の追い込みが大切ということです。

 

次に生活面についてですが、これは早寝早起きに限ります。入試が近づいてくるからと言って夜遅くまで勉強するのはやめましょう。東進に来ていたら難しいかもしれませんが、12時には寝て7時に起きれると理想ですね!

受験生の皆さんは残り少なくなってきましたが、悔いのないように頑張りましょう。スタッフ全員で応援しています!!!