受験生の夏の過ごし方⑤ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 7月 29日 受験生の夏の過ごし方⑤

こんにちは、東進ハイスクール三鷹校担任助手の金子です!

 

今回は前回に引き続き、僕の受験生時代の過ごし方について紹介します。

とりあえず、僕は受験生時代クラスで一番の勉強量たたき出してやると思ってずっときついとは思っていましたが、一日12~13時間は頑張っていました。東進にはだいたい10時間いて、あとは家で勉強するという感じで夏休みの40日間を頑張っていました。

東進に行くのは抵抗感はありましたが、「行かなければどうにもならない」と感じて重い体に鞭を打って頑張っていました。

 

あとは、スタディプラスを友達と一緒に使って「友達が頑張ているから俺も頑張らないと落ちてしまう」と思って友達と競い合いながら頑張っていました。

 

こうして第一志望は落ちてしまいましたが、それなりにいい大学に通うことができました。

受験性は一年しかないですが、この一念でこの後の人生は全く変わってしまうので、ここですごい努力してください!!

 

我々は受験生を心から応援しています!