受験生の模試の活用について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 10月 21日 受験生の模試の活用について

こんにちは!担任助手2年の恩田です!

 

本日は受験生の模試の活用の仕方についてお話します!

 

私は大学でマーケティングについて勉強しています。目標の売上などを達成するために営業戦略を立てるのですが、戦略を立てるためにまずは自社の内部環境分析と外部環境分析をすることから始めます。自分たちの強みや弱みを理解して、何をするべきかわからないということですね!

 

また、体調が悪くてお医者さんに行ったとき、原因がわからなければ適切な治療ができません。最初に検査をして、原因を分析しますよね!

 

 

受験生にとって模試は「検査」に当たります。東進の帳票は「君だけの診察レポート」という名前がついています。

 

ちなみに、受けた模試はデータとして蓄積されるので、単元ジャンル演習にも反映されます!

 

受験生のみなさんは自分で帳票をよく見て苦手を把握するととも単元ジャンル演習にも力を入れてください!