受験生夏の過ごし方③ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 7月 27日 受験生夏の過ごし方③

こんにちは!担任助手1年の磯ヶ谷です。

 

今回は、金澤担任助手に続き、私が受験生時代の夏どのように過ごしていたかに関してお話させて頂きたいと思います!

 

前回の金澤担任助手のブログにも書いてあったのですが(笑)、私は毎日東進に開館登校閉館下校していました。

私は家では勉強に集中することのできない怠惰な人間であったので、毎日東進に来て勉強することを習慣化するようにしていました。

また、受講ブースにA-36というお気に入りの席があり、毎日絶対にそこに座りたかったからという理由もあり、開館登校を心掛けていました笑

 

毎日開館から閉館まで東進にいると、何時間くらい勉強することができるでしょうか?

今年は、平日土日は8:00-20:30まで開館していますので、単純計算ですと12間半は勉強することができます。これを長いと思うか短いと思うかは人それぞれだと思いますが、特に受験生の皆さんは、毎日このくらい勉強するのは当たり前だという感覚でいなければなりません。

特に家だと勉強に集中できないという人は、まず毎日東進に来て勉強するようにしましょう!

 

夏は受験生にとって非常に大事な時期です。

夏が明けた後、自分自身が成長したと思えるように、まずは今日から頑張りましょう!