受験終盤にさしかかる高3生へ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 2月 22日 受験終盤にさしかかる高3生へ

こんにちは!堀口です。高3生の皆さん、いよいよ受験も終わりが見えてきましたね、もしかしたら私大志望の人はもう終わっているかもしれませんね。

受験期、実は一番つらいのは今だったりします。合否が出始めて、自信があった学校やおさえの学校の結果が思うようにいかなくて、そんななかでも試験はやってきて。メンタルズタボロとはまさにこのこと。(笑)今年はセンターが最後ということで受験する人たちの意気込みというのも例年より数段上がっていたのではないかと思います。特に浪人生とかが。受験というのはそう甘くないというのを痛感したと思います。本当に厳しい。

それでも、受験をするという決断をして、ここまで自分の人生をかけて頑張ったということに、まず賞賛です。受験をしないという選択もできた中、受験をするという決断をして、当日を迎えるまで続けられた、これって結構すごいことだと思います。

受験は人生の中でも大きな大きな試練で、これに立ち向かう精神力や体力、試行錯誤することは社会に出たときの糧となるでしょう。大学受験をした、ということが自分の人生にとって大きな財産となっています。日々やってきたことに意味がある。そう私は思います。

ここまでやってきたみなさん本当にお疲れ様でした。まだ受験が残っている皆さん、がんばってください。私たちは全力で、最後まで心の中で応援しています!

 

最新記事一覧

過去の記事