問題解決能力を持とう! | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 1月 23日 問題解決能力を持とう!

こんにちは!!担任助手の石川です。

受験生はセンターが終わり、実力を存分に発揮できた人のいれば思うようにいかなかった人もいると思います。高0・1・2生もセンター同日試験を受けて自分の実力を把握できたのではないでしょうか。

しかし、試験ないし模試はただ受けるだけでは何の意味もないのです。学力が伸びるのに必要なのは問題解決能力です。問題解決能力とは設問に答える能力ではなく、

①現状=「実力を知る事」

②原因=「どうしてその点数だったのか」

③方策=「何を勉強するか」

の三要素を出して現状打破をするために必要な能力です。

試験や模試の結果から今の実力を把握します。次にどうしてその点数になったのかを分析します。具体的には苦手な単元や分野を洗い出す事です。最後に何を勉強するのかを決定します。②と③の作業を疎かにする人が多いのです。でも考えてみれば、この3ステップで劇的に点数が伸びるのです

皆さん是非現状把握だけにとどまるのではなく、どうしたら伸びるのかまで考えましょう!