夏休み後半戦! | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 8月 15日 夏休み後半戦!

こんにちは!担任助手の松村です。

今年の梅雨明けは例年よりも早いと聞き、嬉しく思いましたが、ここ1週間程度、雨の日が続いており、梅雨明けの帳尻合わせのように感じてしまいますね(笑)

このような時こそ注意したいことが「風邪」です。夜は意外と涼しかったり、日中との寒暖差が激しかったりと風邪を引きやすい要因が多くありますので気を付けましょう!

さて、今日のテーマは「夏休み後半戦!」です。

8月末まで夏休みの人が多いと思います。40日前後ある夏休みが始まる前は「長いなぁ…」と思った人もいることでしょう。ただ、今はもう8月中旬。残り2週間前後です。

それに加えて、8月22日は共通テスト本番レベル模試です“夏休みの総決算”ともいえるイベントまでと考えれば、あと1週間です。この残り7日をいかに有効活用するか。

夏休みはその人の生活態度、受験への想いが伝わってきます。膨大な時間があるが故に、朝起きる時間も、勉強する総時間も、寝る時間も自由です。その人の受験に対する想いによって、夏休み中の行動が変わってくるのではないでしょうか。

今までの夏休み、約20日前後を振り返り、皆さんは有意義な夏休みにできていますか?イマイチ受験へのスイッチが入らない、部活が忙しいから勉強を後回しにする…そういった“少しの妥協”が後の結果に響いてきます。

今日までを振り返り、満足いっていない人は自分の理想の夏休みと現状との「ギャップ」を把握しましょう。そしてその「ギャップ」を埋めるための改善策を立てましょう。「改善策を立てることはわかっているけれども、なかなか行動に移せない…」と言う人がいますが、そのような人は今までも同じような御託を並べて今日まで来たのではないでしょうか?

今日から夏休み後半戦だと考え、「残りの2週間前後を改善させよう」という発想の転換が必要だと思います。「もう無理だ」ではなく、「どうすればできるか?」に切り替えるのです。

精神論のようなことを並べて恐縮ですが、これからは苦境に立たされても、どんなに間に合わないと周りから言われようとも跳ねのけるような『反骨精神』が求められると思います。

長いブログになってしまいましたが、これから夏休み後半戦に入るにあたって、意識を変えていってほしいなと思います。

明日から再び兜の緒を締め、日々邁進しましょう🔥