夏休み時間割始まりました! | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 7月 21日 夏休み時間割始まりました!

こんにちは!担任助手の本村です。

今日からついに!夏休み時間割7:00開館スタートしました〜〜!
受験の天王山の夏休み開幕ですね。

今日の朝登校(〜7:15まで)の人数はなんと7人……少ない!( ; ; )

朝起きるの苦手…という方も多かったのでしょうか。

このままではみんなの夏休みが心配ですので、改めて本村が思う朝登校の意義をお話します。

①時間の確保
なんといってもこれですよね。夏休みって何時間勉強しなきゃいけないか知っていますか?1日15時間×40日間つまり600時間は勉強できると一般的にされています。この時間を確保するには早起きをして1日を有効に使うしかないのです。

②試験時間に対応した身体づくり
よく生徒の中に「夜型なので夜のが勉強できます」て話してくれる子いますが、実際の試験時間は夜でしょうか?入試の時間に脳が最高のパフォーマンスをできる状態に持っていくには、日頃から夜にピークをもっていくのではなく、朝に脳を活性化させる必要があります。一般的に起床してから2.3時間後に脳は働き出すと言われています。7:00に登校するなら6:00頃起床になり、9:00頃には遅くとも脳も働きはじめて良好な状態になりますね。その時間は実際の入試の時間でもあり、この時間から頭を働かせる癖をつけるのはとても大切なことです。

また朝登校は1回や三日坊主では全く意味がありません!ルーティン化して、朝登校は当たり前!の状態までもっていきましょう!

三鷹校ではみなさんの眠気覚ましになるような朝イベントを企画しています☀︎
東進生のみんな、明日も朝7:00から待ってます!

 

三鷹校 担任助手 本村曜子