学校と東進の勉強の両立 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 10日 学校と東進の勉強の両立

こんにちは!担任助手3年の青木です。

今回は、「学校と東進の両立」について書きたいと思います。

 

新学期が始まり、新しい学年の授業が始まった人も多いかと思います。

課題や新しい単元の勉強に追われて、なかなか東進の受講やマスターに身が入らない人も多いのではないでしょうか。

そのような人に向けて、私が考える「学校と東進の両立の方法」について書いていきたいと思います。

 

①「東進の授業は予習、学校の授業は復習」と考える

「学校の授業が忙しいので東進の受講できないです…」という人をよく見かけますが、そんな時はまず発想から変えてみましょう!

学校と東進を別々で考えるのではなく、一続きのもとのして考えます。東進は映像による高速授業が魅力ですから、東進の受講をすれば学校の範囲はすぐに終わります。学校の授業もすんなりわかるようになると思いますよ!特に数学などの理数科目でおすすめの考え方です。

②スキマ時間の活用

このスキマ時間という考え方は、「マスターをやりたいけれど、なかなか時間が取れない…」という人におすすめです。

スキマ時間とは、通学中や休み時間、寝る前など、ちょっとした暇な時間のことを言います。

この時間をぼーっと過ごすのではなくて、マスターに充ててみましょう!10分くらいでも結構進みます。

 

東進での受験につながる勉強はとても大切ですが、学校の勉強をおろそかにしていいわけではありません。

上手に両立をして、学力の向上につなげましょう!