学校の授業を活用しよう! | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 28日 学校の授業を活用しよう!

 こんにちは!担任助手一年の野崎です。

 今年も酷暑が返ってきましたね、体調管理に気を使いましょう。今日は学校の授業の利用法についてお話したいと思います。

 大学に入って思うようになったことですが、本人に十分なモチベーションがある限りにおいて勉強は必ずしも人から教わる必要はありません。特に語学の単語や、歴史の年号や固有名詞の類はそうです。ですから徹底して効率を目指すのならば授業は手を抜いていいと言えるでしょう。

 しかしこれは受け身の勉強・インプットに限っての話です。主体的に勉強に臨む限り、ここでは教師に質問をぶつけることですが、これはとても有意な学校の利用法です。基本的に学校の先生は教職課程を卒業し場合によっては修士・博士をでた知性にあふれた人々です。賢く学校の提供するサービスを利用しましょう。

 受験で使わない科目についても同じです。しかし、これは使わない科目を勉強しなくていいと言っているわけではありません。教養として学んでおくべきだと僕は思います。やってみたら面白いってことは実際ありますし、そうなればこの上なく良いことだと思います。

 高校生は勉強や行事など忙しいですよね。まだ、部活を引退していない人もいると思います。やることが多い分人一倍体調に気を受けましょう。