学部研究会について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 8月 23日 学部研究会について

こんにちは!担任助手一年の金澤です。

今日は8月共通テスト本番レベル模試でした、受験者の方々お疲れさまです。

昨日の西きょうじ先生による公開授業、本日の模試に続いて、明日以降も三鷹校ではイベントが開催されます!!

三鷹校の担任、担任助手による「学部研究会」です!

 

志望校や学部選びに苦戦していませんか?

今回の学部研究会では、現役大学生である担任助手が「実際に自分たちが受けている大学の授業」を、東進三鷹校で生解説、生授業してくれます!

 

オープンキャンパスや大学説明会になかなか参加できない生徒にとって、学部研究会は大学での学びを知るとても良い機会です!

一つのコマも20分程度と短めなので、気になった学問や学部にとても気軽に参加できます。

 

開催期間は約1週間、毎日3講座ずつ開催予定です。

明日8月24日は①翻訳学(佐藤)②福祉政治論(深谷)③社会心理学(深谷)の3つを18時より順に行います。興味のある方はぜひ参加してみてください!!

 

ちなみに私は去年、受験生のときにも学部研究会に参加しました!複数参加したのですが、特に深谷さんの社会心理学に惹かれ、今年大学の前期選択科目では心理学を取りました。去年講義していただいた内容が授業に出てきたりと、自分が大学生になって学部研究会のときの知識が生かされることもあります。

 

明日から1週間、学部研究会の参加お待ちしております!!!