担任助手の専攻紹介 vol.3 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 10月 6日 担任助手の専攻紹介 vol.3

こんにちは!担任助手の深谷です。

今月に入り唐突にこのシリーズが始まったわけなのですが、皆さん、これは大変良い機会です。

大学って色々な学部あるけど実際に何をやるのかなどわからない人が多いと思いますので、是非このシリーズを参考にしてもらえればなと思います。

 

さて、先日は本村先生が法学部法律学についてお話しをしてくださいましたね。

今回も法学部の話になってしまう(?)のですが、私は政治学科ですので政治学のお話をします。

私の成蹊大学法学部政治学科はとある人の影響で知名度がそこそこあります。

それは内閣総理大臣安倍晋三さんが卒業生だからです。実はフリーアナウンサーの高島彩さんも卒業生です。

またまた話がずれてしまいました。本題に入りましょう。

政治学というと大変お堅いイメージを持つ人が多いでしょう。法律学科というと「弁護士になるの?」と聞かれることと同じように、政治学科というと「政治家になるの?」と聞かれます。

そんな政治学ですが、どのようなことをやるのか。

代表例を挙げれば、政治思想、政治心理学、ヨーロッパ政治、アメリカ政治、東アジア政治などです。

これ以外にもあります。政治学は多角的な学問です。

ちなみに私は国内政治を中心に学んでいきたいと思っています。

少子高齢化社会なども考えたいので福祉政治学などやれたらなと思います。

政治学科からは公務員や金融系への就職が多いです。法学部という体系の中であれば、法学も勉強できます。今の日本・世界における問題をどう向き合うかなどそのようなことを考えることが必要な学問かなと思います。

他にもいろいろあるのでもっと詳しく知りたい方は声かけてください!