数学計算演習 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 11月 6日 数学計算演習

こんにちは、担任助手の松村です!

明日はいよいよ全国統一高校生テストですね、みなさんが頑張ってきた成果を答案にぶつけてきてください。三鷹校スタッフ一同応援しています!!!

さて、今日の本題は数学計算演習についてです。英単語や英熟語に隠れて、あまり触れられていないコンテンツですが、使ってみると実は便利で、有用なコンテンツであることが分かると思います。

数学計算演習のいいところを大きく分けますと、

1.単元ごとに細かく分けられている

2.時間制限のもと行うので、計算速度が培われる

の二つが挙げられます。

1.単元ごとに細かく分けられている

数学計算演習の魅力は、単元ごとに細分化されているところです。たとえば、「整数」という一つの単元も、「約数と倍数・最大公約数と最小公倍数・整数の割り算と商、余り・ユークリッドの互除法・一次不定方程式・分数と少数・n進法」と7つのより細分化された単元に分かれています。

 

2.時間制限のもと行うので、計算速度が培われる

数学の点数を伸ばすのに必要不可欠な能力といえば、計算速度ですね。とくに共通テストは時間制限が非常に厳しく設定されており、よほど計算能力に秀でていないと全問解き切ることはかないません。計算速度が早ければ早いほど、問題を解く方針を考える時間も余裕ができますし、鍛えておいて損はないです。

明日の全国統一高校生で数学を受験する方は、肩慣らしとして、是非数学計算演習に取り組んでみて下さい。応援してます!!!