新受験生がやるべきこと | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 2月 3日 新受験生がやるべきこと

こんにちは!東進ハイスクール三鷹校担任助手2年の恩田です!

 

本日は新高3生のみなさんがやるべきことを書きたいと思います!

 

ひとことで言うとインプット学習です。

 

説明会やHR、グループミーティングで繰り返しお伝えしたかと思いますがみなさんはあと4か月後にはもう過去問を解き始めています

 

過去問を解く理由のひとつとして単元ジャンル演習にデータを集積するということが挙げられます

 

試験本番に向けて、「苦手かつよく出る分野」の問題から先に克服していくことが大切ですが、それを自分でやるのは手間もかかりますし、正確性も疑問に思います。単元ジャンル演習はAIがそのような問題を集めてくれるので、極めて正確です!

 

しかし、過去問の点数が3割とかだと、AIも「キミ苦手の方が多いって勘弁してくれよ、、、」と思ってしまいますよね。

 

本番の試験は難しいので、夏に7割8割解くことは難しいと思いますが、最低限5割以上は解けてほしいな、、、

と思います。

 

そのためのインプット学習です。

 

受講と高速基礎マスターを死ぬ気で頑張りましょう!!!

 

応援しています!

 

過去の記事