模試後の過ごし方ーpart3 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 8月 30日 模試後の過ごし方ーpart3

担任助手の中里です!

センター試験本番レベル模試お疲れ様でした!!

結構うまくいった、という人も、全然ダメだった…という人も、色んな感想があると思います。

私は、全然ダメだった…の方が多い受験生活でした(笑)

でも一番反省しているのは、

『復習をしっかりしなかったこと』です。

学校の先生や担任助手に復習しろ!と言われて、

面倒くさいなあと学校生活を過ごしていたら気付いたら次の模試、みたいなことはありませんか?

一回は経験したことのある流れなのかな?と思いますが、

この状態になってしまうと、その模試を受けたこと自体の意味がなくなってしまいます。

半日くらい費やして模試を受けるのに、もったいないと感じませんか?

 

私の場合、復習しなきゃなあと漠然と思っている状態では全然やる気が出なかったのに、

とりあえずもう一度問題を開いてみたら、「あれ、ここはどうして間違えたんだっけ、この熟語なんだっけ」のようにやらなくてはいけないことが見えてきてやる気が出てくる、のようなことがありました。

問題を見る、解説を見る、スタートはどこでもよいので、一歩踏み出して復習を始めましょう!

 

そして、復習を始めよう!と思ったら、

1、何が原因で間違えたのか明確にする

2、その原因を次に生かせるように!

 →例えば、自分の参考書や単語帳に注意点を書き加えたり、苦手だよマークを付けたり。

自分の使っているテキストや参考書などの間違えた部分を見て学習し直す。

3、次の模試の目標点を決めて、それまでに何をするか決める

この3点を意識して、なるべく細かく具体的な計画を立てることをおすすめします!

10月28日の全国統一高校生テストまでに自分がどれだけ点を伸ばせるかが勝負です!

しっかり復習、準備をして挑めるように頑張りましょう!