模試後の過ごし方part2 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 8月 29日 模試後の過ごし方part2

 

こんにちは、担任助手の吉田です!

センター模試お疲れさまでしたということで、模試については夏休みの成果を確認して次の10月に向けてという話は、皆さん担当の人と色々話していると思います。

ということで今日も昨日に引き続き復習について書こうと思うのですが、昨日は小松崎担任助手が英語の復習・音読について書いてくれたので、今日は僕は数学の復習について書こうと思います!

センターの数学は誘導とか特殊で時間も少なく、皆さん苦戦すると思います。しかし、復習で解答を見てみるとこんな簡単にできるのかと思ったりしますよね。時間さえあればできたなーとか。

これが大きな落とし穴!!!

解答はすごいスムーズに進んでますが、実際はそのやり方にたどり着くための発想・誘導をうまく活用する発想が必要です。これらをしっかり復習で身につけられたかどうかを確認するには、もう1度同じように問題を解くだけでは足りません!

「それぞれの誘導を見ず各大問の(1)(2)(3)の最後だけを解く・途中の過程は自分で考えきる」というやり方がオススメです!

一度誘導を見てしまうと、もうその問題はかなりやりやすくなってしまい、例え解き直しをして解けたとしても十分に吸収できているかは分かりません。でも誘導なしで解くことができればそれはかなりの力であるのは間違いないです。

一つの模試を最大限に利用するために、数学ではぜひこの方法を試してみてください!!