疲れて眠いときの対処法 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 7月 17日 疲れて眠いときの対処法

最近寒いですね

こんにちは。担任助手1年の澤田です。

生徒の皆さんは期末試験が近くなり、慌ただしい毎日をお過ごしのことでしょう。

澤田も大学の試験が近いので勉学に励んでいる毎日なのですが、そのさなか、なんと秋学期も大学が基本オンラインと発表になりました。

通学時間がゼロなので、朝早く起きなくてもいいのがオンラインの利点なのですが、本当に大学に通っているのかどうかわからなくなりますよね。

それに加えてサークル活動などの課外活動も行えるのか不透明なので、なんか悲しい日々ですね。

さて、皆さんは勉強中に眠くなることありませんか??

澤田はよくありましたね。

そんな時皆さんはどうしていますか?

寝てますか??

そういう時は寝るのもよいのですが、今日は絶対やてありますよね。

そんな日におすすめの方法を2つお教えしますよ!

ちゃんと澤田が実践してたものなので、効果抜群かもですよ。

その1 レモンをそのままかじる

その2 首元を水でぬらす

1個目に関してはレモンを半分に切ってかじるだけなので、包丁とレモンがあればできますね。

2個目に関しては水があれば出来ますね。

これらの方法を実践するにおいて大事なことは目を覚ませるかどうかではなく、目を覚まそうとしたかどうかです。

「僕は、私は、眠い中でも目を覚まそうとして勉強を頑張ったんだ」

こんな小さな自信が、合格への一歩なのかもしれないですね。