英語長文読解で意識すること | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 18日 英語長文読解で意識すること

こんにちは!担任助手一年の恩田です。

 

先日相模原キャンパスの方で文化祭があり、私はチアリーディング部に所属しているのでステージで演技しました!外での演技はとても楽しかったです♪次は青山キャンパスの方でも演技をするので、青学が気になっている方はぜひ来てください!

 

さて、本日は英語長文読解で意識することについてお話ししたいと思います。

 

最初にまずすべて読みます。高1の時は適当に読んでいたのですが、英語の先生に全て読まないと問題の本質をとらえられるわけがないと言われたのをきっかけに全て読むようになりました。

長文をすべて読むのは非常につらいように思えるかもしれませんが、スピード感をもって構造をとりながら読むと意外とあっという間に読めます!

この時のコツとしては、二つあります。

一つ目は、読んでいる際に”five”と書いてあった場合その上に5と数字で見やすいように書き換えることです。

二つ目は、数字や固有名詞に〇をして分かりやすくしておくことです。なぜなら、固有名詞や数字は問題で出せれたときに一番ポイントになるからです。

 

次に、問題を見て先ほどしるしをつけたところなどを参考に解いていきます

この時に意識することは、問題文の構造もしっかりととらえることです。問題文の意味を間違えて捉えたら元も子もありません。そのため、しっかりと問題文も構造を取って読み、正しく理解するようにしてください!

 

長文読解で意識することはこのくらいです。あとはとにかく、英語の長文を毎日読みまくることです。問題量をこなすことで、段々どのような問題が出るのかわかってきて正答率も上がりますし、読解のスピードも速くなります