西川の浪人体験記⑪ | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 27日 西川の浪人体験記⑪

こんにちは!担任助手の西川です!

 

ついに共通テストまで20日を切りましたね!受験生の皆さんはここから最後の追い込みになるので、頑張ってください!

低学年の皆さんも、受験まで1年もあると思わず、受験まで1年しかないと思って早め早めから準備するようにしましょう!

 

さて、今回も浪人体験記を書いていこうと思います!

 

11回目となる今回は、浪人時代の通学時間の使い方について話していこうと思います!

 

はじめに結論から書くと、現役だったころと大して変わりません!

つまり皆さんもこれくらいやらないと、どんどん差が開いていってしまうというわけです!

 

さて、本題に入ろうと思うんです。

まず僕は予備校まで1時間くらいかけて通っていたんですが、そのうち40分くらいは電車に乗っていました。

そのため、往復80分くらいは勉強に使えたというわけなんですね。

80分と聞くとたいしたことないと思うかもしれませんが、一日80分が約10カ月くらいなので、24000分以上の時間が使えるということになります!これをどれだけ有意義に使えるかどうかが、かなり関係してくると思います!

 

ちなみに僕は何をやっていたのかというと、基本的に単語帳などの暗記系をやっていました。理由は、数学などは手を動かした方がやりやすいからですね。

 

まあ最終的に何が言いたいのかというと、少しの隙間時間も見逃さずに勉強時間に使いましょうということです!隙間時間というのは自分で見つけようとしなければ見つからないので、皆さんも一度探してみましょう!

 

次回は浪人時代の受験直前にやっていたことについて話そうと思うので、良ければまた見に来てください!