見えない敵に気を付けろ! | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 4月 5日 見えない敵に気を付けろ!

こんにちは!担任助手の深谷です。

ブログには久々の登場だと思います。時折忘れてしまうことがあり、担当の佐藤先生から怒られています。忘れる私が完全に悪いですね・・・

このブログを書く前に他の担任助手の書いた記事を見てみたのですが、ブログ1つとっても各々の人間性が感じられて面白いですね!フォントが違うな~、文字の大きさを所々変えてるな~、この人は全部黒字か!みたいな感じで、見ていて楽しい気分になります。みなさんはどの担任助手のブログが好きですかね?私は断然、佐藤先生のブログが好きです!!!!(もう怒られないようにします…)

さて、前置きが少し長くなってしまいましたが本題に入りましょう。

今日は「見えない敵に気を付けろ!」というテーマです。「見えない敵」とはなんのことでしょうか。

正解は世間を揺るがしている「新型コロナウイルス」です。感染症の何が怖いのか、“見えない”ということではないでしょうか。

街中で見るカラスは怖いものですが、“見える”敵(敵だと認識してはいけない気もしますが) 一応逃げる・避けるといった対応策はとれますよね(笑)

それに対して“見えない”というのは困りますよね…

ここで徹底すべきなのは基本的な事項です!

手洗い・うがい・マスク・アルコール!

ひとまずできることをしましょう。ちなみにすべて校舎では行っております。

そして、私含め(一応これでも20歳です)、若者は軽症で済むことが多いと言われていますよね?軽症というのはどれくらいを指しているのかご存知でしょうか。

Webで見た情報ですが、軽症といっても幅広いそうです。普通の風邪のような症状、味覚嗅覚障害のみの人、感染はしているが無症状の人・・・そして、インフルエンザの時のように高熱と関節痛・筋肉痛が酷いというのも軽症にカウントされるそうです。

私が何を言いたいかというと、軽症は軽症でも予想以上の場合にもなりうるということです。

もちろん軽症 / 中等症 / 重症と分ければまた話は変わってくると思いますが、軽症とひとくくりにしたとき、言葉の意味的に捉えるのではなく、その実態を知ったほうが良いです。言葉そのままの意味で捉えない、今回のコロナ騒動のみならず、今後に活きる重要な思考だと思います。

東進生のみなさん、新型コロナウイルスが怖いという方は是非、お家にいてください。自宅受講もできます。お家にいても勉強できない!という方は今現在、校舎は開校していますのでしっかり対策をしたうえでいらしてください。

みなさん新型コロナウイルスにより、普段通りの生活ができずストレスが溜まっていると思います。ただ、これは入試も同じです。入試ににおいて絶対は存在しません。何が起こるかわからない、そのような日々を過ごしていくことになります。新型コロナウイルスで家にいるから、集中できないから、だから勉強しないというのは詭弁にすぎません。そのように考えている受験生が多いと思いますがここで強い『意思』を持ち、勉強できるか否か、ここで差がつくと思います。できる人は環境に不満を言わない。さあ、始めましょう。

そして、我々一緒にこの新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう!!!

明日のブログは宮下先生です!お楽しみに!