記述模試復習法 文系編 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 28日 記述模試復習法 文系編

こんにちは!担任助手一年の古厩です!!

 

タイトルにもある通り今日のテーマは記述模試の復習法 文系編です!

皆さん、模試の後の復習ちゃんとしていますよねまさか、してない人いませんよね??耳タコかもしれませんが、模試は受けるだけでなくその後の復習によって最大の効力を発揮します。復習をしないという事は成長する絶好の機会を自分自身の手によって妨げることになります!!

 

 

 

ここまで聞いて「やばいやってない,,,」と思ったそこのあなた!!

 

 

 

 

 

 

大丈夫ですまだ間に合います!今回の記述模試から復習を習慣化することが出来れば成績が上がる余地は十分にあります!今回は国語・英語についての説明していくので復習を徹底して下さい!

 

国語

まず一番にやることは現代文古文にかかわらず自分が間違えた問題はもう一度本文を読んで解き直すことです。それでも間違えた場合は答えを見てなぜそうなるのかを文章と照らし合わせながら確認していきましょう。古文は自分の分からなかった単語と文法を一通りさらったら反芻しながら読み直しましょう。

 

英語

分からなかった単語・熟語・文法をひととおりさらったら、音読です。とにかく音読です。文章を覚えるくらいまでやるのが理想的です。これを普段の問題演習にも取り入れることが出来れば、英語の基礎知識の習得が段違いに早くなります。ぜひ実践して下さい!!

 

こんなかんじで例を挙げましたが、自分なりの方法を見つけるのも一つの手です。短時間頭に入る方法を見つけることが出来たら模試はあなたの強い味方になります。今回の模試からでも探してみて下さいね!!

 

記述模試頑張って下さい!!