部活動との両立について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 7月 1日 部活動との両立について

こんにちは!担任助手の田中瑛介です!

今日は部活動と勉強の両立についてお話ししたいと思います!

 

私は高校時代水泳部に所属していて、高校3年生の夏休み週6日、9:00~17:00で練習していました。

高校3年生の夏休みは受験生にとっては天王山。一日12時間以上も勉強している同級生がいる中で、部活動と受験勉強を両立していくのはなかなか大変でした。

そんな中で大切にしたのが、隙間時間の活用と、仲間を意識することです。

 

部活動が始まる一時間前に学校に行って数学の学習をしたり、昼休みはおにぎりを食べながら英単語の学習をしたり。少ない時間をできる限り活用しました。その際に大切なのは集中力です。当時、教室では部活動をやっていない同級生が集中して勉強をしていたので、朝や昼休みは敢えてそうした環境に身を置いて、集中して学習していました。

 

そして、部活動が終わったら東進に向かうのですが、これがなかなか大変で、正直疲れて帰ってしまう日もありました。しかし大切にしたのが、グループミーティングだけは必ず行くということです。週一回、必ず塾で一緒に頑張っている仲間と顔を合わせること。受験勉強に関してしっかりと振り返り、考える機会を持つこと。これだけは崩してはいけないと考え、必ず参加していました。

 

結果、完璧十分とはいかないまでも8月センター模試の結果も悪くなく、秋以降の学習につなげることができた様に思います。

 

これから部活動と受験勉強を両立する過酷な夏休みを迎える受験生諸君、もしくはこれから部の主翼を担っていく低学年諸君、是非とも参考にしていただけたらと思います!

過去の記事