2次私大激励(澤田) | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2021年 1月 22日 2次私大激励(澤田)

無限に布団に入りたい気持ちになる季節ですね。

 

こんにちは、担任助手1年の澤田です。

 

今回のテーマは2次私大激励ということで、自分の私大受験の思い出を書こうと思います。

 

僕は初めての受験が2月12日と遅かったので、センター試験が終わった後に、気分転換がてら事前に会場を下見に行きました。

 

乗り換えもちゃんとチェックして、駅から大学までのルートも歩いて、キャンパスの中にも入り、万全の準備をしたかのように思っていました。

 

しかし受験当日に思わぬ落とし穴が待ち受けていたのです、、、

 

なんと朝の電車がメチャクチャ混んでいました泣泣

 

当日時間に余裕をもって会場へ向かったのですが、電車を何本かやり過ごして、やっと電車に乗れたと思ったら、到着時間が予想よりも20分ほど遅れてしまいました、、、

 

それでも試験開始時間には余裕で間に合ったのですが、電車に乗れずホームで待っているときの冷汗はマジでやばかったです、、、

 

僕の下見のどこに問題があったかというと、そう、時間帯なんですね。

 

よくよく考えたら朝の通勤時間帯は電車が混むことくらい容易に想像できるのですが、下見に行ったときに電車がガラガラだったので、てっきり当日も座って会場まで行くのかなと思ってしまいました。

 

受験はいかに平常心で臨めるかが大事なので、勝手な思い込みは厳禁だなと改めて感じさせられましたね。

 

皆さんも下見をしに行くときは、実際に受けに行く時を想像することが大事なのかもしれないですね!