11月記述模試について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 11月 8日 11月記述模試について

おはようございます。

 

大学も中間テスト期間になり、忙しい日々を過ごしています。

 

手紙の冒頭部分みたいになってしまいましたが、受験生の皆さんは毎日勉強しているので、これくらいの勉強で音をあげるわけにはいきませんね。

 

ところで前回の記述模試の結果を皆さんは覚えていますでしょうか。

 

恐らく皆さんは学校などで記述模試をうけているかと思いますが、僕が今言及しているのは難関有名模試の事です。

 

この模試は、いつも皆さんが受けている模試と違って記述型なので、全く対策をせずに試験に臨んで散々な成績が返ってきている人も散見されています。

 

皆さんの中には第一志望の大学がマークしかないと言う人もいるかもしれませんが、第二志望などの併願校ではこのような記述型の問題が出てくる可能性はありますよね。

 

また記述型の試験が解ければ必然的にマーク型の試験も解けるのではないでしょうか。

 

従って、今回の難関有名模試の目標は第一志望校B判定以上です。

 

単元ジャンル演習でたくさんの問題を解いてきた皆さんならこの模試も怖くないと思います。

 

是非11月23日の難関有名模試で良い判定が取れるように苦手科目の演習から逃げずに単元ジャンル演習を活用していきましょう。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。