4月模試の重要性 | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 17日 4月模試の重要性

こんにちは、担任助手の正田です。

 

今回はちょうど一週間後の4月24日に実施されます共通テスト本番レベル模試の重要性についてお話したいと思います。

 

まずもちろん模試はすべて大事です。重要ではない模試はありません。

その中でも今回の模試が特に受験生にとって重要になる理由ですが、2点あります。

 

まず1つ目が、去年の11月、12月から進めている受講、勉強法が正しいか、効果を確かめる丁度よい時期という点です。

夏休みに入る前段階で勉強法や今の方針でいいのか模試の結果を見て確認することができます。

夏期という長期の勉強時間を非効率な勉強方法で無駄にしないようにしっかりと修正する必要があります。

 

2つ目が、志望校を再度固めるタイミングということです。

受験生は4月下旬~5月上旬で夏期の講座追加を行いますが、そこで第一志望校の過去問を取得いただくことになります。なのでしっかりと第一志望校をこの段階で決めなければなりません。

既に志望校が決まっており問題ない人、成績がどうしても伸びず志望校を変えざる負えない人、まだどこを第一志望にするか迷っている人、いろいろな人がいらっしゃると思います。

しかし受験本番が迫っていますし4月の模試の結果を受けて決断する必要があります。

しっかりと担任・担任助手と話しあった上でよく考えましょう。

最後は生徒自身の判断を尊重し背中を押しますので頑張っていきましょう!

 

 

2点大きく述べましたが、いかがだったでしょうか。少しでも皆さんの気を引き締めることができましたら幸いです。

では皆さん模試でベストを尽くせるよう頑張って下さい!