6月 | 2018 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ 2018年06月の記事一覧

2018年 6月 29日 大学紹介 立教大学新座キャンパス

 

こんにちは!担任助手の橋本です!

今回は、僕が通っている立教大学新座キャンパスの長所について紹介していきます。

HPはコチラ↓

http://www.rikkyo.ac.jp/

アクセス

http://www.rikkyo.ac.jp/access/niiza/

 

①自然豊か

都会から離れた所にあるだけあって新座キャンパスは空気が綺麗です!

キャンパスの中には広い芝生の上にベンチがある場所もあり、そこでご飯を食べている人もいます。

②施設が綺麗

施設が新しくて綺麗です! 

正面の建物の中には書店やコンビニも入っています

もちろん図書館もあります。

③人でゴミゴミしていない

池袋キャンパスとは違い人であふれていないし

とても落ち着いた雰囲気の中でキャンパスライフを送ることができます!

教室移動の時に人の隙間を通って移動が大変なんてことはありません!!

 

どうです?ちょっと行ってみたくなったでしょ?

「大学を知る」という意味では、受験科目や倍率について、学部や大学入学後について等調べるのはもちろん。

「キャンパスを知る」ということも重要です。

 

今年の夏休みも各大学でオープンキャンパスが開催されます。

全く興味の無い大学に行ってみるのも意外と面白いですよ!

皆さん是非新座キャンパスに行ってみて下さい!!

2018年 6月 28日 解説授業を活用しよう

こんにちは!

担任助手の橋本です。

 

先日、全国統一高校生テストがありましたね。

帳票が返却されてきた頃だと思います。

もうすぐ学校のテストもあるはずです。

 

ところで皆さん、模試を受けた後や学校のテスト期間が終わった後、復習はしていますか?

もし復習する習慣がついてないのであれば、かなりもったいないですよ!

 

まず、学校のテスト。

テスト期間が終わると、テストから解放された喜びで遊んでしまいますよね。

そこで遊んでしまう人と、遊ぶだけでなく復習をしっかり出来る人、次回以降のテストではかなり成績に差が出てくるでしょう。

学校のテストで出題された範囲は、大学受験でも扱われる範囲である事が多いはずです。

その時復習をしておけば、その後予備校などでその範囲の授業を受ける必要も無いでしょう。もしくは、より発展的な授業を受ける事が出来るはずです。

間違えたところを見直すだけでも大きく変わります。工夫してみましょう!

 

次に、模試。

模試の復習ってイヤだと思います。

もう解き終わった問題だし、1日中試験を受けて疲れているし。

ただ、理解しないままでいると次の模試でもその範囲・問題は出来ないままです。

東進模試の場合、そこでオススメなのが解説授業!

センター模試はもちろん、難関大模試や高校生レベル模試でも解説授業を受講する事が出来ます。

自分で解説を熟読し、理解するのが理想ですが、解説授業を活用すれば短時間で効率よく復習する事が出来ます。

解説授業は通期講座と同様に学力POSから個別予約する事が出来ます。

個別受講予約のページで「東進模試の解説授業」のチェックボックスを選択すると受講予約の画面が出ます。

もちろん、全国統一高校生テストを受けた外部生の方も受講できます。

是非活用してください!

2018年 6月 25日 担任助手紹介~浅井綾乃~

みなさんこんにちは!担任助手3年の浅井綾乃です!

 

三鷹校でのブログが初めてということで、自己紹介をしたいと思います!

 

名前:浅井綾乃(あさいあやの)

大学学部:上智大学総合グローバル学部3年 国際政治学専攻(ヨーロッパ研究)

課外活動:バスケットボールサークル、長期インターンなど

出身高校:私立成蹊高等学校

部活:バスケットボール部

趣味:カラオケ、映画鑑賞

マイブーム:スペイン語、サッカー観戦(かなりのミーハー)

 

と、こんな感じです!詳しく話していきますね!笑

 

私は今、上智大学総合グローバル学部というところに通っている大学3年生です!

何をするの?とよく聞かれるのですが、勉強できる内容は以下の通りです!

☆国際関係論領域 ①国際政治 ②国際協力・市民社会

☆地域研究    ①アジア研究 ②中東・アフリカ研究 

        (③ヨーロッパ研究 ④ラテンアメリカ研究 ⑤北米研究)

1年生のうちはこれらを広く浅く勉強し、2年生の秋にメジャー領域とマイナ領域を決めます。

ちなみに私は、①国際政治 メジャー の ③ヨーロッパ研究 マイナー です!

普段は外交政策のゼミに属していて、欧米を中心とした外交交渉について研究しています!

 

勉強の話はこれくらいにして、最近のマイブームについて話したいと思います!

私はバスケットボールを始めてからもう8年ほどになるのですが、最近バスケ以外にもわくわくするスポーツを見つけました!笑

そう!サッカーです!!笑

かなりミーハーなのは承知の上なのですが、現在開催されているワールドカップを夜中一人で見ていて、だんだんはまりつつある状況です!!

もし詳しい人がいたらいろいろと教えてくれると嬉しいです!

 

こんなにはまりつつあるサッカーなのですが、サッカーをすること自体は大の苦手です(汗)

なので今までバスケくらいしかスポーツに興味がわかなかったのですが、実際深く知ってみるといろんなスポーツがものすごく魅力的に見えることに最近気づきました!

受験勉強においても、苦手だなあとなんとなく思っている教科って手が出しにくいですよね。

でも深く知ってみると「あれ、面白いんじゃないか・・・?」とと思うことは本当によくあります!

 

私にとってそれは日本史でした。何かを丸覚えすることが苦手な私は、膨大な量を覚えることに勝手に苦手意識をもって、なかなか日本史の勉強に着手できずにいました。

しかし、授業や資料集を通していろんなストーリーや背景があることを知り、日本史ってこんなに面白いんだ!と気づくことができました。

結局一番苦手だった日本史が入試当日何度も助けてくれたので、この気付きは本当に大事だったなあ、と思います。

 

自分の苦手なことを面白くするなんてできるのか・・・?と思いますか?

確かに、難しいかもしれません。

なので、私たち担任助手がそのお手伝いをします!

 

  この教科はこんなに面白いんだよ!こんな角度から見るとたのしいよ!

  受験勉強実はこんなに楽しいんだよ!

 

そんな風に思ってもらえるように、私たち担任助手も頑張ります!

一緒に受験勉強を楽しみましょう!

 

2018年 6月 22日 もうすぐ期末テスト!

 

 

こんにちは!

 

今日のブログのテーマを何にしようかなと考えていたら、

高校生のみなさんはもうすぐ期末テストですね!!!

1学期の成績が決まる大事なテストです!

ぜひ頑張って良い結果を残してもらいたいです。

なので、

今日は私が思うテスト勉強のコツを伝授したいと思います。

 

まず1、2年生へ!

学校の授業内容は受験勉強をする上での大切な基礎になってきます。

それが定着していないと次の段階に進むときに必ず綻びが出てきてしまいます。

自分の理解度のチェックと定着させるための機会としてテストは存在しています。

また、学校の成績次第では指定校推薦という形で大学への合格を人より早く手にできます。

ですので、テストはとても大切なものでおろそかにするべきではありません。

 

テストでよい点を取るためには、まず基本はすべて理解すること!が大事です。

数学や化学や物理や英語、

どの教科においてもいうことができると思いますが、

基本ができなければ応用問題は絶対できません。

だから、

まずは教科書を読み理解し、

問題集などでとるべきところはとれるように演習しましょう!

それから応用の対策をすれば高得点も取れると思います。

あとは、英語は特に音読をして

授業でやった英文などを染み込ませるのも良いです!

 

次に3年生へ!

3年生のみなさんは受験勉強の真っただ中でしょう。

だから、授業中に授業のことは完璧にする勢いで取り組み、

テストの1週間前や前日などに確認するという流れだと、

受験勉強と両立できると思います!

指定校推薦を狙っている人は、

もう少しテスト前だけ受験勉強よりも重点を置き、

頑張ってみても良いかもしれませんね!

 

以上、簡単ですがテストについてでした!

あと少し頑張ってみんなで良い結果を出しましょう!

応援しています!(#^^#)

 

 

2018年 6月 21日 センター現代文公開授業のお知らせ

こんにちは!

今回は三鷹のお隣吉祥寺でもう目前に迫った「6/25板野先生によるセンター現代文公開授業」についてお知らせします!

主要対象は高2生(もちろん他学年も大歓迎です)!

内容は、センター試験の文章と設問を分析することによる、入試現代文のエッセンスの伝授!本番でどうやって時間内に解ききるか、そしてシンプルに現代文をどうやって対策・勉強していくかが分かります!

公開授業の特徴としては、僕も生徒時代・また他校舎でのスタッフ時代にも公開授業を受けたのですが、やはり生でたった一回2時間だからこその先生方の生徒に伝えたいものがダイレクトに伝わるというところです!

それは勉強法はもちろんのこと、受験に向けてどのような姿勢で頑張っていくべきかなど、普段の授業とは一味違ったものです!1回受けるだけで確実に新しい考え方・姿勢を得られるはずです!

ちなみに、先生方は大学生時代のこと・体験談などを授業に絡めて話してくださることも公開授業では多く、僕はそれが好きでした!(慎先生の大学生時代の話などよく覚えています笑)

すでに東進生の人もそうでない人も、ぜひ6/25吉祥寺での板野先生による現代文公開授業に参加してみてください

お申込み・他公開授業についてはこちら