ブログ | 東進ハイスクール 三鷹校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2

ブログ 2021年06月の記事一覧

2021年 6月 25日 

 

こんにちは、安藤です。

みんながこぞって最初に天気の話をするので、書くことが無くなってしまいました。

ま当たり前ですね。時候の挨拶は礼儀の基本ですから。

とはいえ同じでは芸が無いので、読んでくださってる方に現実を見ていただこうと思います。

期末考査迫るなか、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

中間考査が終わった瞬間に全てを忘れた方、多いのでは。分かりますよ、何より私が筆頭でしたからね。

勉強、して下さいね?こうならないために。

 

閑話休題。

本日は世界史の取り組み方に関して解説したいと思います。

いやしかし、世界は広い。歴史だって膨大です。それに問題見てみたら、「広く浅く」と言われるけれど、実際「広く深く」じゃないか。

そんな鬱々とした気持ちを原動力に受験期を走り抜けたものですから、効率的に勉強することの大切さを痛感しております。

一つ申し上げられるのは、「難関校の設問だって多くは基礎が占める」ということ。

専門的な話をしたって、ついていける生徒は一握りです。では大学が見ているのはどこだとお思いですか。

そう、基礎です。

基礎の勉強法は皆さんお分かりですね?

教科書を読む

一問一答に取り組む

模試の復習をする 等

ご自分に合ったものを行えば確固たる知識の土壌を築くことができるでしょう。

そしたら、あとはどんどん精度を高めていけば良い。

 

世界史に限らず、勉強というのは些か大きすぎる敵です。

しかしそれを構成する一部分を見ていくと、存外小さな悩みの集合体であることが分かります。

適度に怖がりましょうね。

 

受験勉強の一助となれたら嬉しいです。

今後もよしなに。

 

↓お悩みを解決する手立てとなる可能性があります。是非。

2021年 6月 24日 選択科目(日本史)の勉強法

こんにちは!担任助手1年の中川優弥です!最近はゲリラ豪雨に悩まされつつ生活をする毎日です。(そういえば梅雨はどうなったんだっけ?)

そんな話とは一切関係なく、今回は日本史の勉強法についてです。書いている立場で言うのもおかしいですが、むしろ教えてほしいです。

全ての科目において言えることですが、この世に決まった勉強法は存在しません。仮に「よさそうな勉強法だな」と思っても、うのみにしないで自分で試行錯誤することが大切です、という長い言い訳。

とはいっても、私が日本史のためにやった勉強法は一問一答くらいです(共通テスト対策は)

二次対策は割と出る範囲で決まっていたので、その対策を過去問でしました。

本当にそれくらいしか思いつかないので申し訳ないのですが、どちらも流れを意識するといいと思います。これは、日本史に限らず歴史を学ぶ際には全般的に重要なことです。

先にも書きましたが、勉強法で決まった答えはありません。いろいろな人に聞いて、自分に合った勉強法を探してください、という逃げ発言でこのブログを終わりたいと思います。

 

2021年 6月 23日 計画を立てよう

こんにちは!担任助手1年の雑崎です。

突然ですが皆さん、勉強の計画はしっかり立てていますか?

計画をしっかりと立てずに、勉強をする時の気分でやりたい教科の勉強をしている人も少なくないと思います。しかし!それでは教科によって勉強量に偏りが出てしまいます!!勉強量に偏りが出てしまうと得意科目と苦手科目の差がどんどん開いていってしまいます。

 

そこでぜひ活用してもらいたいのが週間計画シートです!

東進生の皆さんには毎週のグループミーティングで書いてもらっていますが、“何となく”“雑に”書いている人も見受けられるのが事実です。

そうではなく“今の自分はどの科目をやるべきなのか”“勉強量に偏りがないか”を意識しながら書くことで、その1週間の勉強の質も大きく変わってきます。

期末テストも迫ってきている今だからこそ、ぜひ自分の計画を見直してみてください!

2021年 6月 22日 やる気の出ないあなたへ

こんにちは!東進ハイスクール三鷹校 担任助手の山内です。

 

どうやら昨日6/21は夏至だったらしいです。通りで日がこんなに長いのかと感じる日々です。

ふと思ったんですが、春分の日や秋分の日は祝日なのにどうして夏至や冬至は祝日で無いのでしょうか。。。

不思議ですね。

一年で唯一祝日がない6月、祝日があればいいのになーと思った次第です。笑

 

さて、先日の全国統一高校生テストを受けて勉強を頑張ろうと決意したものの、気分が沈みがちでやる気出ません~~みたいな声をちらほら生徒から聞きます。気分が沈みがちな梅雨ならではの悩みです。

受験生時代しょっちゅう勉強のやる気をなくしていた山内としても、

この気持ちは本当によくわかります。

でもやる気がないからって勉強を止めてしまうのは本当にもったいない。今までの頑張りも台無しになってしまいます。多分皆さんわかっていることだと思いますが。笑

今日は受験生時代の山内がやっていた、やる気が出ない時の乗り切り方をここに書いておきます。

 

➀どこか散歩してみる

普段の勉強環境とは違う環境に身を置くといいですよ。夜の井の頭公園がオススメ。

➁おいしいものを食べる。

何でもいいです。僕はたまに自分への投資だと思ってコンビニでお菓子を買っていました。

そんな些細なことでもいいので気分転換してみるといいかも。

③ぐっすり寝る。

睡眠不足で自分のパフォーマンス低下→やる気出ないという事が結構あるので(経験談)もし困ったらぐっすり睡眠をとってみてください。翌日ちょっと良くなってるかもしれませんよ!

 

この3つをやってみると何とかなるはず。他にもいろいろありますが、書ききれないので今日はここまでにしておきます。やる気が無くて困っている東進生の諸君がいたら気軽に相談してくださいね。

皆さんにとって勝負の夏がより良いものになりますように!

2021年 6月 21日 

こんにちは!東進ハイスクール三鷹校、担任助手の佐藤です!

いよいよ梅雨ららしい季節になってきましたね。夏が始まるかと思うと憂鬱な気分ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。三鷹校では、「もうすぐ期末テストなんです」という生徒の方がちらほら現れ始めました・

期末テスト勉強は、高1,2生の皆さんにとってはとても大事な学校の行事です。。(高3の生徒の皆さんは期末テストとか言っている場合ではないので、過去問や受講などを進めていきましょうね、、)期末テスト勉強に時間を割いて、受講が滞ってしまうこともあるでしょう。

しかしながら、東進コンテンツに全く触れなくなるのは、全くの不正解です!!!!!

「でも受講する時間はないし、、」という高1,2の生徒の皆さん、高速基礎力養成講座(マスター)を進めましょう。英語、特に英単語や英熟語などは毎日触れることで、記憶の定着に寄与します。逆に言うと、毎日触れないと、今までやっていた分を忘れてしまう恐れがあると言う事です!そんなことは避けたいですよね。

また、数学計算演習は、自分が好きな単元を学ぶことが出来るので、学校のテスト範囲をやってみましょう。

定期テスト時期こそ、マスターをしっかり見直し、やるべき時期です。これから頑張りましょう!!!!